シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

25歳現役バンドマンからの提案【バンド始めてみませんか?】

こんにちは。

さて、突然ですが

 

バンド始めてみませんか?」 

 

急ですね。ええ、急ですとも!

なぜこんなことを書いたかというと

バンドの楽しさを皆さんに知ってもらえたらなと

ふと思ったからです。

 

バンドやってるっていうと

「プロ目指してるの?」とか

「ゆくゆくは音楽で飯食ってくの?」とか

非常によく言われますが、

 

「デビューするつもりは全くありません」

 

というか絶対にできませんから!笑

 

自分のバンドは

「休日に集まって練習して、たまにライブをする」

ということをコンセプトにして活動しています。

 

これがねー、最高なんですよ。

各々がそれぞれ仕事をしてて、仕事とプライベートも大事にしながら

良い距離感でバンド活動ができるというのはすご~く良いことですよ。

 

管理人が以前組んでいたバンドは超ガチ志向で、

非常に険悪な雰囲気でいつも練習をしていました。

(なんだかんだでバンドは結局解散してしまいました)

まあそれが悪いというわけではないんですけどね。

 

そんなバンド経験もあるからこそゆったり楽しく活動できることを

心から楽しめているのかもしれません。 

 

ちなみに管理人が現在組んでいるバンドは

オリジナル曲演奏

自主ライブ開催

CD制作

グッズ製作など

 

こんなこともやっています!

 

マチュアバンドでもこんなことができるんです。

さすがにプロのアーティストと比べると作品の質もイベントの規模も違いますが

やってること自体はプロと同じです。

(しかしそう考えるとプロってやっぱりすごいなあと改めて思います)

 

さて少しでも興味がわいたあなたへ一言。

 

さあ、バンドを始めましょう!

 (appleの日本語表示みたいになってしまいました笑)

 

とはいえ、

 

「楽器はやってるけどバンドの組み方がわからない」

「バンドやってみたいけど楽器が弾けない」

 

という方もいらっしゃると思います。

 

でも安心してください。

誰だって最初はそうだったんです。

(あのB'zの松本氏もギターを始めたての頃はヘタだったそうです)

 

というわけで前置きが長くなりましたが

 

「バンドを組むためには何をしたらよいのか?」

 

ということについて書いていこうと思います。

 

バンドを組むためには

 1. 楽器を買う!(ギター・ベース・ドラム・シンセサイザー

 2. 曲を弾けるようになる!

 3. メンバー募集しているバンドに入る!

 

これだけです。超シンプルですね。

 

具体的に書いていきますと...

 

 1. 楽器を買う!

バンドマンたるもの楽器が弾けなければいけません。(ボーカルは除きます)

というわけで楽器を買いましょう。ただ一口に楽器とはいっても、

リコーダーとかカスタネットとかではダメですよ。

(上記の楽器をバカにしているわけではありませんので!)

 

基本的なバンドの構成としては

 

ボーカル(ギターボーカル or ベースボーカル)・・・★★★★★

ギターリズムギターリードギター)・・・★★★★

ベース・・・★★★

ドラム・・・★

シンセサイザー・・・★

シンセサイザーは募集が少ないのでカッコ書きとしました。

しかしやってる人が少ないので★は1つです。(★については後述します)

 

という感じなので楽器は上記の中から決めましょう。

 

ちなみに上記の★マークは

「バンドに入るための難易度」

を表しています。★が多いほど、バンドに入るのは大変です!

 

その理由として、

ボーカルギターというパートは花形的存在で、みんなやりたがります。

なので必然的に競争倍率が高くなり、難易度が高くなります。

 

しかしベースドラムシンセサイザーはあまり目立たないパートであり

基本的に需要が高く人手不足なので、割と早い段階でバンドが見つかり加入できるかも

しれません。

(しかしこれらのパートが音楽的には超大事です)

 

しかしバンドに加入するためだけに、やりたくもない楽器をやるというのは

あまりオススメできませんので、自分がやりたい楽器をやるのが最善だと思います。

(じゃないとなかなか続きませんからね)

 

というわけで楽器を買いましょう。

楽器はネット販売でなく、楽器店で買うことをオススメします。

当然ですがネット販売の場合だと現物を見ないまま

購入することになります。楽器が届いた後で、

 

「思ってたのと違う...」

「なんか弾きずらい...買わなきゃよかった」

 

ということになりかねませんので

近くの楽器店に行って、店員さんとしっかり話をして

購入することが望ましいです。

(上手く話が進めば値下げしてもらえるかもしれません)

というわけでできれば楽器店で楽器を購入しましょう。

 

2. 曲を弾けるようになる!

これはもう曲のコピーしていくしかないですね。

どんな偉大なギタリスト、ベーシスト等も最初はコピーから入っています。

 

というわけで自分が好きなバンドの曲をまずは1曲コピーしてみましょう。

(まずはバンドスコアの購入をおすすめします)

 

当然弾き方がわからない箇所がでてくるはずですので

その都度Youtubeの「弾いてみたシリーズ」を観たり、曲を何度も聴いて

解決してください。その都度レベルアップしていくはずです。

 

あとは楽器の教則本を1冊購入しておくことをオススメします。

(基礎的なテクニックを身に付けるために必要です)

 

1曲コピー出来たら他の曲もどんどんコピーしていきましょう。

10曲ほどコピーし終わった頃には多少は弾けるようになっているはずです。

 

 3. メンバー募集しているバンドに入る!

ある程度曲のコピーをすれば基礎的なテクニックは付いているはずですので

そろそろバンドを探してみましょう。

 

バンドを探すには、

 

ライブハウス、楽器店の貼り紙をチェック

バンドメンバー募集サイトをチェック

 

があります。

 

貼り紙については、気になるものがあれば連絡してみてください。しかし、

 

「電話したはいいけどつながらない」

「メールしたはいいけど返信が来ない」

 

ということはこの世界、よくあることです。

なので連絡がつかなくても、あまり落胆せず

気になった募集にはどんどん連絡していきましょう。

 

バンドメンバー募集サイトについては、

 

●MUSIC‐SQUARE.JP

●OURSOUNDS

 

が主流かつ投稿数が多いです。

(管理人もこの2つのサイトを使いバンドに入りました)

 

バンドメンバーの募集記事も勿論ありますが

バンドに入りたいという投稿もできますので

積極的に活用してみてください。

 

※ただ、すぐにバンドが見つかるとは思わない方が良いです。

 

というのも、バンドマン人口はあまり多くなく

常に募集の記事があるわけではないからです。

 

しかし、すぐにバンドが見つからなくても

 

「1年間程は我慢してサイトを定期的に確認しましょう」

 

そうすれば、自分の希望するようなバンドの募集記事を見つけているはずです。

待つのです。

その間はしっかりと練習をしておき、早めに連絡をとりましょう。

(バンドへの加入は、ほぼ早い者勝ちの世界です。)

 

と以上ざっくり書きました。

バンドを組むってすごくハードルが高いイメージがあると思うのですが

意外とそうでもありません。

(とんとん拍子にはなかなか進みませんが)

 

音楽が好きな仲間と一緒に時間を過ごすって最高ですよ。 

一緒に練習して、ライブをやって。その後打ち上げをして。

 

というわけで

みなさんが良いバンドに巡り合い、活動を楽しんでもらえればという記事でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

まとめ:バンドを始めるには

    ・楽器を買う

    ・練習をする

    ・メンバー募集掲示板をチェック!

 

ざっくりですが!笑

それではまた!良いバンドマン人生を!