シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

【ヒュー・ジャックマン主演 THE FRONT RUNNER】 あらすじ&レビュー 気になる内容は?

こんにちは。映画 THE FRONT RUNNER 観てきました。

 

ヒュー・ジャックマン主演、J・K・シモンズ出演ということで

X-MEN」「セッション」好きな管理人としては

これは必ず観なければとの想いで映画館へ行ってきたのであります。

 

映画の感想を一言で言うと

 

「政治の世界って大変なんだなぁ~」

 

という感じです。

 

主なキャストは以下の通り。

 

・ 【大統領最有力候補】  ゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン

・ 【ゲイリーの妻】    オレイサ・”リー”・ハート(ヴェラ・ファー・ミガ)

・【ゲイリーの応援代表人】 ビル・ディクソン(J・K・シモンズ)

・ 【ゲイリーの不倫相手】 ドナ・ライズ・ヒューズ(サラ・パクストン

 

ゲイリーを軸に、

「妻」「応援代表人」「不倫相手」「記者」

それぞれの視点を基に、映画が進んでいきます。

 

●ざっくりあらすじ

 

史上最年少の46歳で民主党の大統領候補になった

若きカリスマ政治家ゲイリー・ハート。

 

ジョン・F・ケネディの再来と言われた彼は1988年の大統領選予備選で最有

力候補《フロントランナー》に一気に躍り出る。

 

しかし、たった3週間後、マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が

一斉に報じられ、急展開を迎える……。

 

勝利を目前に一瞬にして崩れ去る輝ける未来。その時、ハートは? 

家族は? 選挙スタッフは? スクープを求めるジャーナリストは?

そして、国民はどんな決断をしたのか?

 

~【以上フロントランナーHPより抜粋】 

 

本作では、

①ゲイリーの支持率。

②家族との関係性。

③選挙応援人との関係性。

 

にストーリーの軸が置かれています。

 

不倫スクープにより

「下落する支持率」「悪化していく家族との関係」「すれ違う選挙応援人との関係」

が次第に変わっていく様子がしっかりと表現されていました。

 

それにしても、たった1つのスクープでこんなにも人生が変わってしまうんですね。

いやあ、ホントに有名人って大変なんだろうなあと感じました。

自分の私生活がないって相当ツライですよね。

 

自分の家の前で待ち伏せされて無理やりインタビューをされたり

勝手に写真を盗撮されたり。

 

自分だったら絶対に耐えれないですね。

本作でゲイリーも少し触れていましたが、

果たしてプライバシーとはいったい何のためにあるのだろうか?と感じました。 

 

本作をおすすめしたいのは

・政治家を目指す人

・政治を勉強している人

・ジャーナリズムに興味のある人

ヒュー・ジャックマンの熱演が観たい人 

 

です。すごく勉強になるし、おもしろいと思います。

しかしそれ以外の人にとっては話が少し難しく感じられるかもしれませんね。

 

観るか観ないかはあなた次第であります。

簡単ですが以上レビューでした!それではまた!