シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

【長野県2泊3日男一人旅】 ~1日目松本編~

みなさんこんにちは。

先日、長野県へ2泊3日一人旅をして参りました。 

 初めての長野県ということもあり、とてもよかったです。

 

やはり「知らない土地に一人で行く」

これが一人旅の醍醐味だなと改めて実感しました。

そしていつまでも冒険者でいたいなと感じることができた旅になりました。

 

さて、前回の金沢旅行の時は電車を利用しましたが、

今回は自家用車にて旅をしてきました。  

↑金沢1泊2日旅行記です。気になった方は是非読んでみてください。

 

今回主に訪れた場所は

1. 松本市松本市内、大王わさび農園)

2. 上田市上田市内)

3. 長野市善光寺、戸隠)

 

です。ルートとしては、

 

という感じです。

管理人の旅行ポリシーとして

 

「行きと帰りで同じ道は通らない」

 

という変なこだわりがあり

旅行の時はいつもこんな感じの1周旅行になります。

(たとえば北海道1周旅行、中国・四国地方一周旅行等) 

 

それにしても長野県って観光名所がいっぱいですね。

松本 上田 戸隠善光寺 。なかなか強力です。

観光地として最高の場所なんじゃないでしょうか。

 

長野県に行ったことのない人は絶対行った方がいいですよ。まじで。

 

それではそんな魅力を伝えるべく旅行記に入りま~す。 

 

●1日目

 

さて、眠気と闘いながら目を覚ましたのが

AM4:30。いつもはグウタラな管理人ですが、

旅行の時は、人が変わったようにテキパキ人間になります。

 

まずは松本市へ向かいます。

 富山駅周辺から松本市へ、のどかな道をひたすら走っていきます。

 

一人旅の初日ってやっぱり最高です。

日常から脱出した感が半端ないです。

 

そして車を走らせること約1時間。

平湯温泉に着きました。

 

朝早いにも関わらず、結構多くの人がいました。

雰囲気は風情があり、落ち着いた感じの場所でした。

(時間の都合で車からは降りませんでしたが。)

 

そこから更に車を走らせます。

道路がせまくなってくるとともに、トンネルを走る時間が長くなり

「あ~少し疲れてきたな...」と感じた

 

その時! 

 

ガリガリガリガリガリッ!!!!!」

 

というなんとも凶暴な音が車体左側から鳴り響きました...

「あっ...やってしもた」時、既に遅し。

 

確信はしていましたが、一応確認のために車を停車させ、見てみると

やはりガリッておりました。

 

「うわああああああああああああああああああああん!」

 

いやー、天国から地獄とはまさにこのことですね。

修理のことが一気に頭をよぎり、最低な気分でした。

ほんとに俺ってバカだなと。大バカ野郎だなと。

 

 

えーみなさん。運転の時は疲れを感じたら少し休みましょう。

でないと僕みたいになっちまいますよ。hahaha!

(富山から長野に行くときは、幅員の狭い道路が続くのでマジで注意してください。)

 

とはいえ、やってしまったことは仕方がないので

傷ついた箇所はセルフ修理することに決め、松本に向かいます。

 

いくつものトンネルをついに抜け、ついに富山-長野県境を突破。

一言で言うと達成感がパナイです。

 

そしてもう少し車を走らせ松本に到着。

壮大な北アルプスが目の前にあり自然の凄さを改めて実感しました。

松本に着いてまず最初に向かった場所は

オートアールズ 梓川店」

 

そうです。車の修理のためです。

(松本に来て最初に訪れた場所がオートアールズなんていうのはおそらく僕だけでしょう。)

ガリったところをとりあえず直しておかないとサビてしまうのでね。

 

というわけでスプレーを買い、汗だくになり駐車場で修理しました。

 

修理を終え向かったのは

ソースかつ丼 我山」さん。

念願のソースかつ丼を頂きました。

サクサクな衣に濃厚なソース

シャキシャキなキャベツとごはんがおいしかったです。

 (写真撮り忘れ!)

 

ちなみにこの日は長野県のマラソンが開催されており

食堂のテレビ中継に皆さんが見入ってました。

 

お腹もいっぱいになったところで、お次は松本城へ。

近くの タイムズ松本丸の内に駐車します。

(今回はガリらないようにめちゃ気を付けました。)

 

駐車場から少し歩くと

門が見えてきました。

 

そしてもう少し歩くと

ついに松本城

  

黒ー!

もう一度言います。

黒ー!

 

いやー、こんなに漆黒な感じのお城だったんですね。

なんか悪役チックな感じでめちゃくちゃかっこいい。

 

そして周りの緑が超綺麗です。

赤い橋とのコントラストがたまらんですな。

 

松本城に入ろうと城下まで行ってみると多くの人だまり。

30分くらい待ちました。これは皆さん見たいと思うから仕方ありませんよね~

 

そんな中で1つ感心したことがありました。

テントの中で順番を待っていたのですが、その間お城にまつわるクイズを出して

順番待ちしている皆さんを退屈させないようにしていました。

 

こういう心遣いって大事ですよね。素晴らしいです。

 

なのであまり苦することなく時間は過ぎ、ついに松本城内へ。

人でごっちゃごちゃでした。

いざ最上階へ。最高の眺めです。松本市が一望できます。殿様の気分です。

 

松本城を堪能し下に降りると

 

なにやら怪しい人たちが。

 

どうやら「おもてなし隊」という方たちであるそうです。

 (失礼いたしました。)

 

 演舞を踊ってました。

この暑いのに大変だなと思いながら見ていた管理人でした。

(でもかっこよかったです。) 

 

松本城を後にし、お次は縄手通り商店街へ。

かえるが有名だそうです。

 

かわいいですね~

余談ですが管理人のトップ写真はこのカエルの写真です。

 

趣のある通りです。人もいっぱい居て賑わってました。

 

その後は松本市時計博物館へ。

とてもたくさんの時計がありました。

 

こんな多くの時計に囲まれることはもう二度とないでしょう。

そして時計の変遷・歴史を学ぶことができ時間の偉大さを感じることのできた

時間となりました。(もう遅刻はしないことを決意です。)

 

その次は旧開智学校へ。

 

こちらは昔実際に学校として使われていたそうで

その面影がありありと残っています。

 

ノスタルジックに陥りますね。

まるでタイムスリップしたかのようでした。

 

外観もおしゃれです。

 

(余談ですがでかい蜂が結構いて少しびびりました。)

 

その後は宿泊予定のゲストハウス

「tabi-shiro(松本ゲストハウス tabishiro)」へ。近くの提携パーキングに駐車。

 

チェックインを済ませ、またブラブラ。

松本最高です。おしゃれな店がいっぱいあるんですよね。

 

それに都会すぎず、かといって決して田舎ではなく。

こういうところに住んでみたいですね。 

 

夜は「しづか」さんにて夕飯を頂きました。

頼んだのは

長野県名物 山賊焼きや、だし巻き卵等。

美味しい地酒も頂き大満足でした。山賊焼きが超でかかったです。

一人で食う量じゃないなとも思いましたが

そこは漢管理人。気合ですべて食べ切りました。

非常に美味でした。

(写真はないぜ。hahaha) 

 

その後は夜の松本城を見に行くことに。

 着いてみると

  

なんと松本城がいつの間にやら

ライトアップされてました!

めっちゃきれい。

この時ばかりは一眼を置いてきた自分をひたすら責めました。

でもその分心のシャッターを切りまくったのでよしとしましょう。 

 

その後はホテルに戻り1Fのバーカウンターにてお酒を頂きました。

五一ワインがとても甘くて美味しかったです。

(お土産に購入しました。)

 

常連の方たちの話にも混ぜてもらい、とても楽しく過ごせました。

そしてママがとても綺麗でやさしかったです。少しポッとしてしまいました!笑

 

消灯の時間になり、バーの営業は終了。

それに伴い管理人も自分の部屋に戻りました。

 

てな感じで1日目は終了。

人と人のつながりって大事だなーと思う1日でした。

またママや常連さんに会いたいなあと思ったりもして

そしてまたいつか松本に来ようと思い、眠りについたのでした。

 

↓ 2日目上田編です。あわせてご覧ください。