シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

【長野県2泊3日男一人旅】 ~2日目上田編~

みなさんこんにちは。長野県男一人旅~2日目上田編~です。

 

今回は富山→松本→上田→長野というルートで旅をし、

2日目の上田編(松本→上田)について書いて参ります。

 

長野県男一人旅~1日目松本編~です。主に松本市での出来事を書いてあります。

よろしければ合わせてご覧ください。

 

2日目

 

AM7:00。少し遅めの起床です。

身支度を整え松本のゲストハウスを後にします。

すごく良い宿だったなとしみじみ思う管理人です。

 

駐車場に戻り、車を走らせます。

まず向かったのは「The Storyhouse Cafe」というオサレなカフェ。

美味しいベーグルが人気だそうです。

 

入口前に車を止めようとしたのですが、なかなか入らず苦戦。笑

すると店の中からアメリカ人のマスターが出てきて

隣にも駐車場があると教えてくれました。お言葉に甘えてそちらに駐車。

 

店内に入ると、ギターとかいろんなおしゃれな雑貨が置いてありました!

 

気になってキョロキョロしてると自由に店内を見ていいといわれたので

あちらこちらを物色。

 

ギターをじっと見ておりましたら、「ギター弾けるの?」と聞かれ

弾けると伝えると「え!すごい!弾いて弾いて!」とう感じだったので

でギターを演奏することに。

適当にポロポロロンと弾くと大喜びしてました。

全然大したことしてないんですけどね笑

 

そんなこんなで時間をつぶしていると、ついにご主人が料理を持ってきました。

運ばれてきたのはサラダ、コーヒー、ベーグル。

ベーグルにはストロベリーソースと生クリームが乗っており

程よい甘さでとても美味しかったです。コーヒーも美味でした。

 

 何よりも印象的だったのがマスターがとても楽しそうに歌いながら

仕事をしていたこと!流石アメリカだなあと微笑ましく思いました。

 

今回松本に初めて来てわかったんですけど、長野って西欧の方が結構多いんですね。

僕の周りではアジア系が圧倒的に多いので、なんか新鮮な感じでしたね。

 

美味しいベーグルを食べて大満足でした。

その後は松本を脱出し、のどかな道をマイカーで突っ切り

ついにやってまいりました。

 

信州は安曇野「大王わさび農場」

 

一度来てみたかったんですよねー!

 

景色が超綺麗。

てか北アルプスすげえ!長野の象徴と言っても過言じゃないですね。

 

そして入場すると

うーん。綺麗。水が透き通ってますね。

 

こんなに綺麗な場所だから

美味しいわさびが作れるんでしょうね。

 

写真をパシャパシャ。

ひたすら撮ります。

 

 

9時になりやってきたのは

「大王わさび農園レストラン」

そう。かの有名な長野名物 わさび丼を食べるためです。

 

いざ食べてみるとなかなか美味でした。

わさび丼っていうと「鼻にツーン!」と来るのかなあと思ってたんですけど

全然辛くなかったです。

 

わさびの先の方は優しい味で、根の方に近づくにつれ辛くなっていくという感じです。

なお9時開店時にはすでにかなり並んでましたので

出来れば開店の30分前には並んでおくとよいでしょう。

 

 

大王わさび農場を堪能した後は、いざ上田へ。

高速道路を利用したのであっちゅう間に着きました。

(でも1時間くらいはかかります!笑)

 

まず向かったのは上田で有名なお蕎麦屋さん。

「信州蕎麦の草笛」本店

 

いざ店の前まで来てみると!

 

超・長蛇の列! 

 

がががーん

 

この瞬間入店をあきらめました hahaha

(しかしこれは悪夢の序章に過ぎなかったのです)

 

その後は荷物をとりあえず置くためにホテルへ向かいます。

その途中、上田の商店街が交通止めになってました。

なぜ???と気になり調べてみると..

 

なんとその日は真田祭りの開催日だということが判明しました。

・・・なら納得です。仕方ないですね。真田丸ですもんね。観たことないけど。

 

適当に街をぶらつきますが

 

どこに行っても人・人・人

 

人混みがあまり好きではない管理人にとっては少々ショックな事実であります。

 

その後は上田そばを食すべく、そば店を調べ5店ほど訪れましたが

 

どこも満席で入れませんでした。

というわけで管理人は蕎麦難民になってしまったのです。

(なんでこの日に来てしまったんや...)

 

蕎麦を求め上田の街を彷徨うこと約1時間。

 

結局入ったのは「信州蕎麦の草笛」上田城前店

 

ほんとは本店がよかったんですが仕方ないですね。

 

でも上田城に近い上、店内は広くお土産もあります。

立地はなかなかいいところだと思いました。

(ただかなり並んでたけどね!)

 

ずっと待ってても時間がもったいないので

とりあえず受付に名前を書き上田城へGO。

 

上田城

最初に見た感想としては

 

「思ったより小さいな...」

(ごめんなさい)

  

気の向くままに上田城敷地内を散策していると

 

「ドーン!ドーン!」

 

というすごい音が聞こえてきました。

 

何だろうと思い、多くの人が集まっている所に行ってみると、

城下で砲撃をしていました。真田祭りのイベントの一環だそうです。

 

もうほんとに上田市全体に響くくらいの音量で。

あの砲弾が当たったら間違いなく死ぬなと思いました。

(多分実弾ではないだろうけど)

 

 

その後は上田市立博物館へ。

 

真田の甲冑とかがありました。流石真田の街。

(ちなみにこの時極度の空腹状態であります)

 

真田ファン、歴史オタクは必ず訪れるべし!

 

 

上田城を満喫したところで草笛さんに戻ります。

どうやら順番待ちはあと少しの様なので

お土産を見て時間をつぶします。

 

そしてついに名前を呼ばれ店内へ。

究極的に空腹の管理人は

かき揚げざるそば(大盛り)冷酒を注文。

 

ついに来た。

でかい。かき揚げの存在感が半端ない。

これはインスタ映え必至です。

そばの味も最高。酒もうまい。

それに空腹は最高のスパイスですな。

 

なんとか完食。

かなり満腹になってしまいました。

 いやあ、待ったかいがありました。

空腹は人生を豊かにするのかもしれません。

 

その後はホテルに戻り待機。というか休憩。

 夜の散策に備え30分程仮眠をとりました。

 

パッと目が覚め、ホテルを出ます。

夕食をとるために向かったのは

「居酒屋えんぎや 大正館」

 

店は昔ながらの感じで、店内は若干レトロな雰囲気です。

大混雑を覚悟していましたがすんなりと入店できました。

 

頼んだ物は上田の地酒焼き鳥おでん等

まあ普通の物ですね。笑

でもとても美味しかったです。お酒もたくさん飲んでしまいました。

 

その後は夜のぶらぶら散歩。

もう1店行きたいなと思い 散歩がてらお店を物色していましたが

やはりどこも満席の様でした。

なので上田の街並みをブラブラしそのままホテルに戻り眠りにつきました。

 

上田編はこんな感じです。

いやあー疲れた。まさかこんなに混んでるとは思いませんでした。

上田市を訪れた日が偶然にも真田祭りの開催日ってやばいですね。

 

管理人は真田家にもしかするとご縁があるのかもしれません。hahaha

 

というわけでこれを機に真田丸を観てみようと思った2日目でありました。 

 

3日目へ続く。