シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

【長野県2泊3日男一人旅】 ~3日目長野・戸隠編~

 

みなさんこんにちは。長野県男一人旅~3日目長野・戸隠編~です。

 

今回は富山→松本→上田→長野・戸隠というルートで旅をし、

 

今回は、3日目の長野・戸隠について書いていきます。

 

長野県男一人旅~1日目松本編~ 

 

↑ 長野県男一人旅~2日目上田編~

 

よろしければ合わせてご覧ください。

 

3日目

こんにちは。

AM:5:00と早めの起床。

本日は長野一人旅最終日。少し切ない気持ちで朝を迎えます。

 

しんみりと仕度を整え、マイカーにていざ長野中心地へ向かいます。

 

運転すること約1時間。長野市に到着です。

最初に訪れたのは、なんといっても「善光寺」。

 

近隣のパーキングに駐車します。

朝の早い時間帯なのので人はあまりいませんでした。

裏口から入っていきます。 

 

お寺を発見です。存在感がすごいです。

  

辺りを散策。

  

自然が豊かです。心が落ち着きますね。

 

あっ、あれは...

 

ついに見つけました!善光寺

 

でかい。

 

いやー、これはすごい。

ラスボス感満載です。

人がたくさんいて、すごく賑わっています。

 

 

ついに善光寺内に入ります。券売機でチケットを買いいざ入場。 

 

地下に潜ります。

そしてまず最初に感じたのは

「無」の世界。

 

視界を奪われ、何もない世界。

まじで何も見えません。そして空気がひんやりとしていて、少し寒いです。

 地獄ってあんな感じなのかもしれません。

 

右手側の壁を伝い、暗闇の中をなんとか進みます。

体感的に3分程歩いたでしょうか。ついに地上へ出ました。

 

地上に出てまず感じたのは「安堵」。

出てこられてよかったと切に思いました。

 

地獄って恐ろしい場所です。おそらく。

いやーできるなら天国へ行きたいものですね。

 

これからは真面目に生きていかないとなと感じました。(hahaha)

 

その後はまた善光寺境内をブラブラ。

 

趣のあるお寺です。

立派です。

 

当時の技術でこれを建てるのって相当大変だったんだろうなと思います。

 あっぱれですな。

 

お腹が空いたので売店でおやきを購入。

野沢菜がたっぷり入っていてとても美味でした。

 

その後はふらふらと、なんとなく権堂へ向かいます。

 

権堂と言えば夜の街で、大人のお店がたくさんあることで有名です。

なので昼間の権堂は少しさみしく感じました。

 

今度は夜の権堂に来てみたいなと思います。(むふふ)

 

そんなこんなで長野中心を堪能し、

次に向かうは 長野が誇る秘境「戸隠」。 

 

善光寺から車を走らせること約30分。

細い山道を抜けていきます。

 

ついに着きました。戸隠。

人がめちゃ多いです。

こちらは「戸隠神社。健康を祈願し、参拝します。

 

 

桜が綺麗。

樹がでかい。

すごくスピリチュアルです。

 

その後少し移動し、着いたのは「戸隠神社奥社」。

 大自然?というか、昔の風情がまんま残っている感じです。

 

とりあえず、奥社に向かい歩を進めます。

しかし! 歩いても歩いても社が見えてこない...

 

後で調べてわかったのですが、鳥居から境内までは約2kmあるそうです。

しかもほとんど登り坂なので、全然進んでいる実感がしません。

 

これはもう修行ですよ。歩いて歩いてもずっと同じ景色...。

続く坂道。そして息が切れる。汗が流れる。

 

正直これはなかなか辛いです。

足腰の悪い人とか体調のすぐれない方にはあまりお勧めできないです。

他の人もゼーハーゼーハーと苦しそうに歩いていました。

 

でもなんとか歩くこと約30分。

ようやく奥社に到着。

 

しかし、

超・長蛇の列... 

 

はい。

というわけで!参拝はあきらめました!笑

 

まっ、こういうのは気持ちが大事だと思うので、

少し離れたところから祈願を致しました。

 (疲れすぎて写真を撮り忘れるという不覚です。)

 

帰る時は下り道なので、行く時よりも断然楽です。

勢いづいて転ばないようにさえしておけば大丈夫です。

 

ついに鳥居まで戻ることができました。 あー疲れた。笑

 

でもこれも1つの思い出ですよね。

まさに戸隠の秘境。一度は行ってみるべしです。

 

その後は「戸隠流忍法資料館 忍者からくり屋敷」へ。

正直、これは現地でたまたま見つけて、軽い気持ちで入ってみたのですが

割とおもしろかったです。行ってよかったと思いました。

 

しかしファミリー・カップルが多いので、一人だとやや辛いかもです笑

 

忍者屋敷って、いくつかありますよね。金沢の忍者村とか。

しかしこの戸隠流忍者屋敷は一味違います。

 

それは、難易度が超高いということです。

 

 大体こういうものって、簡単にクリアできるものじゃないですか。普通は。

 

ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが、

1部屋ごとにある仕掛けをクリアし、次の部屋に進んでいくという形式です。

 

途中までは比較的簡単にクリアできるのですが、

とある部屋で急に難易度が上がります。

 

管理人がその部屋に入った時には5~6人ほどの人がいて、

その仕掛けが見つけられる時には、15人くらいの人が溜まっていました笑

 

仕掛けが見つけられず悶々としていた中、

とある少年がその仕掛けを発見した時には

みなさん歓声を上げていました。謎の一体感が生まれた瞬間でしたね。

 

その後は特に難しい仕掛けもなく、無事に忍者屋敷を脱出しました。

恐るべき。戸隠流忍者屋敷。

 

一人だったら出られなかったかもしれません。ホントに。

人間って助け合いながら生きてるんだなと。

そして 子供の発想って柔軟なんだな と再認識しました笑

 

その後は「戸隠流忍法資料館」へ。

 

手裏剣や忍者の服が細かな説明書とともに展示されていてました。

 

楽しく。そしてわかりやすい。

 

なかなかよきです。

 

戸隠の忍者。すごくかわいい笑

 

ふう。楽しかった。

たまたま発見した場所でしたが思いのほかよかった。

さらば。戸隠流忍者達よ。

 

その後はまた移動し「鏡池」へ。

 

この鏡池ですが、池の水が綺麗な時には戸隠山が反射し、

まるで鏡のように戸隠山を映すことから、鏡池と呼ばれています。

 

晴天でしたが、あいにく戸隠山は水面に映らず。残念。

でもすごく景色が綺麗です。豊かな自然。そして戸隠山が素敵です。

 

一度は登ってみたいものですね。遭難したらやばそうですけど!笑 

 というわけで鏡池に心を洗われ、清々しい気持ちで富山県に帰りました。

 

とまあ今回の長野県男一人旅長野編はこんな感じです。

 

 1日目松本編2日目上田編も読んで頂いた方は おわかりだと思いますが

長野県はほんとに魅力が盛りだくさんの所です。

 

風情の残る街松本。

歴史の街上田。

大正義善光寺秘境戸隠。

 

これだけ幅広く、たくさんの名所を持った県って中々ないですよね。

 

長野県って山しかないイメージで、これまでは正直イマイチな感じだったんですけど

初めて長野県に来てイメージがかなり変わりました。すごくよきでした。 

 絶対にまた来よう。

 

それから、何より

「旅」ってすごくいいなって改めて思いました。

 

まだ行ったことのない所を訪れる。

まだ会ったことのない人と出会う。

まだ食べたことのないものを食べてみる。

 

それで自分の世界が少し広がって、成長することができる。

だから辞められないんですよね。一人旅って。

 

というわけで、長野県。行って損は絶対にありませんよ。

ぜひぜひ長野県に行ってみるべし!

 

まとめ:長野県最高。

松本、上田、戸隠など観光スポットがたくさんあり楽しめます。

 

この記事を読んで気になった方は、長野県にいざ出陣です!笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!