シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

平成CDチャート年間TOP10を振り返るシリーズ 【その1~平成元年~】

みなさんこんにちは。

 

あれよあれよという間に平成も終わりですね

色んなことがありましたね。

 

むごい事件や悲しいニュース。

幸せなニュース。

 

みなさんにとってもこの平成の約30年間は

激動の時代だったのではないでしょうか?

 

そんな中で大きく変わったのが

「音楽産業」

 

そして

「CDオリコンの位置づけ」

 

いやー、これはほんとに変わりましたよね。

平成6年生まれの管理人でさえ、そう思いますもん。

 

「昔は良曲がたくさんあった!」というイメージが強いのですが、

 

「それでは具体的にどんな曲が流行していたのか」

 

という素朴な疑問から、

平成元年から現在までのCDチャート年間TOP10を振り返ることになりました。

 

それでは、まずは平成元年(1989年)。

 

第10位

「涙を見せないで」/ Wink(1989/03/16)52.3万枚

 涙をみせないで~Boys Don't Cry~

涙をみせないで~Boys Don't Cry~

  • provided courtesy of iTunes

 

ギターのカッティングがかっこいいです。

そしてコーラスの「Boys Don't Cry♪」がなかなかよきです。

 

あとは2人の歌声がかわいいです。笑

声の相性が良いのでしょうか。

 

ハモリも聴きやすく曲になじんでいます。

 

Wink。今でも通用するかわいさです笑。

 

第9位

黄砂に吹かれて」 / 工藤静香(1989/09/06)52.4万枚

 黄砂に吹かれて

黄砂に吹かれて

  • provided courtesy of iTunes

 

工藤静香。イメージ通りロックです。

クール系です。澄ました感じで歌うのがかっこいいですね。

 

曲はなかなロックテイストで、エレキギターがいけてます。

同じフレーズの繰り返しが多いので、頭に残りやすいです。

 

第8位

「嵐の素顔」/ 工藤静香(1989/05/03)52.4万枚

 嵐の素顔

嵐の素顔

  • provided courtesy of iTunes

 

これは知ってます!有名なやつ!笑

冒頭の「嵐を!起こして!」のインパクトがパないです。

 

太いサウンド工藤静香の細い声の甘辛ミックスが素敵です。

あとベースのゴリゴリ音がかっこいいです。

 

第7位

「寂しい熱帯魚」/ Wink(1989/07/05)55.9万枚

 淋しい熱帯魚

淋しい熱帯魚

  • provided courtesy of iTunes

 

曲名はなんとなく知ってました。

先程の「涙を見せないで」のかわいい感じとはまた違った感じです。

 

曲に散りばめられた中華的要素が新鮮でGoodです。

こちらもフレーズのリフレインが多いです。

 

第6位

「恋一夜」/ 工藤静香(1988/12/28)61.7万枚

 恋一夜

恋一夜

  • provided courtesy of iTunes

 

再び工藤静香

この時はすごい人気だったんでしょうね~。

 

こちらは全体的に切ない感じです。

サビも歌詞と共に切ない雰囲気を出しております。

 

第5位

「愛が止まらない」/ Wink(1988/11/16)63.0万枚

 愛が止まらない~Turn It Into Love~

愛が止まらない~Turn It Into Love~

  • provided courtesy of iTunes

 

再びWink

最初は切ない雰囲気ですが、サビで明るくなる感じですね。

 

うん。昔っぽいです笑

しかしこれでも平成の曲なんですね~。

おそるべし。平成。

 

第4位

太陽がいっぱい」/ 光GENJI(1989/07/20)68.2万枚

 太陽がいっぱい Originally Performed By 光GENJI (オルゴール)

 

光GENJI。当時のジャニーズ系ではダントツNo.1だとよく聞きます。

キラキラしてますね~。つたない歌声が女子の心をくすぐるのでしょう。

 

トロピカル感満載の曲です。

紹介用音源が見つからず。オルゴールで聴いてみてください。笑

 

第3位

「とんぼ」/ 長渕剛(1988/10/26)75.6万枚 

とんぼ

とんぼ

  • 長渕 剛
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

超有名曲。これを知らない人はいないでしょう。

うぉう~うぉう~うぉう~うぉううぉ~

 

超かっこいいです。声が唯一無二ですよね。

兄貴さすがです。セイ!

 

第2位

「世界でいちばん熱い夏」/ プリンセス・プリンセス(1989/07/01)76.9万枚

世界でいちばん熱い夏 (平成レコーディング)

世界でいちばん熱い夏 (平成レコーディング)

  • プリンセス プリンセス
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 プリプリ。曲の完成度が高いです。

てか歌が超うまいです!(当たり前ですが)

 

あと曲が結構ロックな感じです。

プリプリってアイドル的なイメージで

かわいい系の音楽だと勝手に思ってました笑

 

第1位

「Diamonds」/ プリンセス・プリンセス(1989/04/21)81.5万枚  

DIAMONDS (ダイアモンド)

DIAMONDS (ダイアモンド)

  • プリンセス プリンセス
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 堂々の 第1位です。

「ダイアモンドだね~♪」で有名ですね。

 

歌詞がかわいい笑

女子の心境をダイレクトに書いたような。

 

聴いててこっちが嬉しくなってきます。笑

さすが第1位ということもあり、

個人的にはダントツで一番いいなと思いました。

 

以上、平成元年CDチャート年間TOP10を紹介してきました。

 

初めて聴く曲もたくさんあり、聴いたことのある曲もいくつかあり。

やはり当時はアイドル系の歌手が人気だったのですね。

 

トップ10を聴くことでその年の流行が分かりますね笑

 

読んでいただきありがとうございました!

 

それではお次は平成2年の年間CDチャートを紹介します。