シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

平成CDチャート年間TOP10を振り返るシリーズ 【その5~平成5年~】

みなさんこんにちは。

平成CDチャート年間TOP10を振り返るシリーズ【その5~平成5年~】です。

 

このシリーズでは、平成6年生まれの自称音楽好き管理人が

平成元年~平成30年までのCDチャート年間TOP10を感想と共に紹介して参ります。

 

それでは!平成5年です!(1993年)

 

第10位

世界中の誰よりきっと」 / 中山美穂WANDS (1992/10/28) 132.6万枚 

世界中の誰よりきっと

世界中の誰よりきっと

  • provided courtesy of iTunes

 

世界中の誰よりきっと♪」で有名ですね。(まんまですけど笑)

中山美穂さんとWANDS。夢の共演です。

 

こうやって聴いてみると中山さんの声ってすごく魅力的です。

すごく芯があって遠くまでよく響く声。

聴いてて癒されますね。

 

それと中山美穂さんとてもお綺麗です。

 

第9位

揺れる想い」 / ZARD (1993/05/19) 139.6万枚 

揺れる想い

揺れる想い

  • provided courtesy of iTunes

 

 出ました。ZARD。この時代の音楽的象徴と言えばビーイング

ビーイングと言えばZARDZARDといえば坂井泉水さん。

 

すごく好きなんですよね。

こんなに澄んだ声をした人ってこの世にいるのかなと思ってしまいます。

 

やはり名曲はいつまでも色褪せません。

 

第8位

真夏の夜の夢」 / 松任谷由実 (1993/07/26) 142.0万枚 

真夏の夜の夢

真夏の夜の夢

  • provided courtesy of iTunes

 

 知らない曲だな~と思ってましたけど、

イントロを聞いた瞬間に「あの曲か!」と思いました。笑

 

不思議なイントロです。そしてサビのメロディが最高です。

 

ユーミンのワードチョイスが絶妙で、独特の世界観があります。

 

第7位

「時の扉」 / WANDS (1993/02/26)144.2万枚 

時の扉

時の扉

  • provided courtesy of iTunes

 

うあー、かっこいい。

すげーギターロック。そしていかにもなロックボイス。

 

B'zとまたちょっとちがうかんじ。

WANDのカラーがすごくでてます。

 

第6位

「負けないで」 / ZARD (1993/01/27) 164.5万枚 

負けないで

負けないで

  • provided courtesy of iTunes

 

これは言わずもがなでしょう。

言わずと知れた応援ソング。すごく心に響くものがあります。

 

ポップな曲ですが、半音階フレーズを使っていたりと

すごく遊び心のある曲になっています。

 

第5位

裸足の女神」 / B'z (1993/06/02) 165.3万枚

 

裸足の女神

裸足の女神

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

裸足の女神。曲調は割と明るめです。

良くも悪くも売れ線という感じです。

 

安定のB'zクオリティです。いい曲です。

 

第4位

エロティカ・セブン」 / サザンオールスターズ (1993/07/21) 171.7万枚 

 

エロティカ・セブンて笑

サザンはほんとに攻めますよね笑

 

それでも音楽がかっこよくて

「サザンならいっか。」と全て許されるのがすごいところです。笑

 

ここまでくるともはや神の領域ですね。

 

第3位

「ロード」 / THE 虎舞竜 (1993/01/21) 188.6万枚 

ロード

ロード

  • THE虎舞竜
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 イントロのハーモニカですよ。最高すぎでしょう。

くそかっこいいです。てか意外と新しい曲だったんですね。

 

バラエティ番組でよくネタにされてるのはそれだけいい曲だからなのでしょう。

 

切ない歌詞と切ないサウンド、そして高橋ジョージの歌が心に刺さります。

 

第2位

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」 / B'z (1993/03/17) 193.2万枚

 

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

まず、この曲名ですよ。ながすぎる!笑

邦楽史上、最も長い曲名ではないでしょうか。

 

でもB'zが流石なのは、タイトル負けしない音楽をきっちり創り上げること。

歌詞だけでなく、サウンドも超かっこいいです。

 

第1位

「YAH YAH YAH」 / CHAGEASKA (1993/03/03) 240.7万枚 

YAH YAH YAH

YAH YAH YAH

  • provided courtesy of iTunes

 

 ムカツク上司をぶったおす魔法の曲。

 

これまでCHAGEASKAのヒット曲はバラード系が多かったですが、

このファイティングソングで新たな境地を開いたのかもしれません。

 

「今から一緒に これから一緒に 殴りに行こうか♪」

最高すぎでしょ。聴いてたらすごく元気が出てきました。

 

以上、平成5年CDチャート年間TOP10を紹介してきました。

 

この頃の音楽になると古いって感じはあんまりないですね。

この辺の曲が現代の音楽の礎になってるような気もします。

 

音楽的な特徴としては、やはりビーイング系アーティストの台頭です。

B'z、ZARDWANDS。 御三家的な存在ですね。

中でも現在もトップを走り続けるB'zってかなり異常です。

マジのバケモン級アーティストです。

 

あと聴きやすいバンド系の音楽が出てきたかなという感じです。

音楽の時代ですね~。自分もブログを書いてて楽しくなってしまいました。笑

 

読んでいただきありがとうございました!

 

それではお次は平成6年のCDチャートTOP10を紹介します。