シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

【免許更新制度に物申す。】

こんにちは。今日、自動車の免許更新に行ってきました。4年ぶりくらいに。

 

すると相変わらず長蛇の列で、しかも誘導はヘタクソで募るイライラ..

 

あの人間渋滞ってなんとかならんもんですかね。毎回思うんですけど。

待ってる時間がもったいないですよね。なんか時間をすごい無駄にしてる気がします。

 

果たして一体何のために存在してるのでしょうか。

 

こういう手続きって、一刻も早く電子化してほしいです。

 

そしたらもう一瞬じゃないですか。

列に並ぶ必要もないし。色々と書類を書く必要もないし。

そしたらみんなハッピーです。職員の人はどうかわかりませんが。

 

それと違反者講習もPCとかストリーミングで観れるようにしてほしいです。

講習を聴き終わるまで免許は渡しません!って...

学校じゃないんですから...

(まあ違反しなければいいだけの話なのですが)

 

とそんなことを感じながら免許の更新をしてきたわけなのです。

 

そこで、

 

「こうすればスムーズに更新手続ができるんじゃないか」

 という提案です。

 

 

一連の流れとしては、

 

行政から免許更新対象者にメールで更新通知案内。

免許更新希望日選択更新料決済方法選択免許用本人画像添付のお願い。)

 

免許更新対象者は更新希望日を選択及び本人画像を

 添付しメールにて返信。

 その後、クレジット引落 or 振込にて決済。

 

行政側で免許更新対象者の決済を確認でき次第、

 確認通知メールを送信。

 (メールには、更新センター窓口での確認処理用のQRコードを添付。)

 

免許更新対象者は選択した日に更新センターに行く。

 

窓口にて、上述のQRコードを見せる。

 もちろんスマホタブレット。)

 

QR読取処理完了と引き換えに、免許証を受け取る。

 

以上手続により、免許更新の手間が大幅に減。

 

 

なお具体的な効用としては以下の通り。

 

免許更新センターの窓口人員の削減。

免許更新者の負担が大幅減。

窓口の一括により事務処理速度の大幅増。

 

免許更新センターと免許更新者の手間が減るので、WIN・WINなんですよね。

誰も損しない。ということは社会のためになるってことです。

 

もっといえば、違反者講習については、違反者講習動画を作成しておいて、

②の段階で、違反者の人が最後まで講習動画を見ないと返信できないとか、

そんなシステムがあってもよいのかなという感じがします。

(おそらく誰もしっかりとは見ないでしょうが。)

 

スマホを使えない高齢者の方については、大きな課題がありますが、

こうすれば日本から憂鬱な手続が1つ減り、よりよい社会に少しだけなると思います。

 

ぜひこんなシステムでやってみてほしいなあ~。

ぜひぜひ頼んます!

 

以上、本日のボヤキでした!笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!