シンブロ。

気ままなブログ「シンブロ」です。 とりあえずオールラウンドに書いております。

【福井県立恐竜博物館に行ってきた!】の巻。

みなさんこんにちは。

 

福井県勝山市にあります

福井県立恐竜博物館」に行ってまいりました。

 

福井県と言えば、恐竜

恐竜といえば、博物館

博物館と言えばもちろん、恐竜博物館

 

たくさんの恐竜に関する展示物があり、そしてそのクオリティがすごいとのことで

前から気になってたんですよね~。

 

念願の恐竜博物館。いざ参らん!

 

富山県から高速にて車を走らせること約2時間。

福井北ICを降ります。

 

その後はナビを頼りに勝山市に向かいます。

果てしない大地が続きます。

 

更に車を走らせると恐竜博物館へのアクセス看板を発見。

親切な案内にほっこり。

 

恐竜博物館へと続く

急な坂道を登っていくとついに、

 

到着!

 

 

クビナガリュウがお出迎え。バカでかい。

 

 

ワクワクが抑えきれません。

少年の心を容赦なくくすぐってきます。

  

 

壮大な山が管理人の心を高揚させます。

(恐竜の咆哮が今にも聞こえてきそうです。)

 

 

入口はこんな感じ。

 

 

中に入ると建物がすごく綺麗。

 

 

公営の博物館ってあんまり綺麗な施設じゃないイメージがありますが、

ここはすごく環境が整ってます。(トイレもすごくきれいでした。)

 

ちなみに真上を見るとこんな感じ。

 

 

3Fの入り口からエスカレーターで1Fに下ると

あら、幻想的。色んな化石が展示されています。

 

 

展示の仕方を1つ取っても洗練されています。

 

 

化石採掘中の方を発見。お勤めご苦労様です。

 

 

2Fにあがるとド迫力のTREXがお出迎え!

超かっこいーー!!

 

今にも襲い掛かってきそうです。

しかもこのTREX動きやがるんです。しかもすごくリアルに!

どんな動きをするかはぜひ生でCHECK!

 

ハッ

 

ヒッ

 

フッ

 

 

あー、ティラノさん。かっこよすぎです。まじパネーっす。

やっぱり恐竜の王様ですよね。偉大です。

 

そのほかにも色んな展示物がたくさん。

 

 

どれもカッコヨスです。

ガオー!と咆哮が聞こえてきます。

 

 

 

恐竜の頭蓋骨。でかい...

 

 

首が長い!

 

 

ここからは復元恐竜。本物さながらです。

 

 

再び骨ゾーン。

 

 

あらお上品。こちらはクジャクのようにも見えます。

 

 

先ほどの採掘員さん。再び。

お勤めご苦労様です。(パート2)

 

 

これは何かの石。綺麗。

 

 

ちなみに上からみてみると↓

 

 

ザ・恐竜ワールドって感じです。

”魅せる”のがほんとにうまい。

 

 

これはおそらくマンモス!

 

 

 

と以上一通り恐竜に関する展示を楽しみ、

博物館を大満喫した管理人でした。

 

あとびっくりしたのが、

こちらカフェも併設されているんです。

 

時間の都合で中には入らなかったのですが、

恐竜博物館ならではの飲食メニューやお土産を販売しているようですね。 

 

その後は敷地内を適当にフラフラしていると

恐竜博士を発見!

 

 

 

「恐竜のことなら俺に何でも聞きな!」

という声が聞こえてきそうですね。笑

 

ありがとう。福井県勝山市。恐竜博物館。

そして恐竜博士。

 

また来るぞー!

 

といったわけで、今回は福井県立恐竜博物館のレポをしてきました。

 

管理人の予想をはるかに上回る展示物・展示方法のクオリティの高さでした。

 

恐竜博物館というと、子供向けの施設なんじゃないかという

先入観がありますけど、全然大人でも楽しめます。

 

いや、むしろ大人の方が楽しめるかも?笑

 

親子で来るとより楽しめるかもですね。

子供にとっても楽しく学べますし。

 

恐竜を見ると、いつの間にか失ってしまっていた少年の心がよみがえります。

童心に戻ることができ、とても充実した時間を過ごせました。

 

みなさんもぜひに行ってみるべし、福井県立恐竜博物館」!

 

読んでいただきありがとうございました。

それではまた~!